掲示板のルール 掲示板をご利用いただく前には、こちらの注意事項を必ずご熟読いただき、十分ご理解いただいた上でご利用くださいますようお願い致します。

投稿詳細

映画『殿、利息でござる!』を観て、原作を読みました。

『無私の日本人』(磯田道史)。

映画は面白く描かれていたし、要所要所はやはり原作に沿っていて良かったです。
原作はもう少し細かい説明が書かれてるので、より当時この改革を勧めた村人たちの素晴らしさを感じました。
当時の役職に疎い私は、特に代官の橋本権右衛門のスゴさが、本を読んで分かりました。

今の世の、政治家や役人のスタイルがなぜそうなのかが、この時代から見るとよく分かりました。
いつも思うけど、だから商人の世界だった関西と、武士の世界だったその他の地域が今も感覚が違うのが、本当によく分かります。

でもこんな日本人がいたことは、日本の誇り。
今後もこういう人たちが、出てきて欲しいものです。

これ以外にあと2つの物語があるので、読みたいと思います。
磯田先生はすきだけど著書を読んだのは初めてなので、いろいろ読んでみたいな。

歴子   20/06/06 09:07

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

「所JAPAN」によく出てらっしゃって、歴史の大発見とか、まだ観たことなかった歴史的な物に関して、ウキウキワクワク喜んでいて、っても可愛い磯田先生。私も一緒になってウキウキしちゃいます。

映画の原作になったりしてるんですね。知りませんでした。

お話してても素敵だし、優しい方なので、書くこともそういう目線なのかな?

そうやって読めるのなら、私も磯田先生の物を読みたいです。

教えていただき、有難うございます!

みっちー   20/07/13 00:40

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

あまり読みやすい著書ではないですけど
渡辺 京二 逝きし世の面影
もおすすめです。

明治維新の頃に日本に来た外国人から見た日本腎臓などもかかれています。

Charles   20/06/06 10:15

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

ちょうど数ヶ月ぶりに本屋さんがやっと開いてこれから行くので、これ買って読んでみようかなと思いました。

投稿者さんすごく感想・解説が上手ですね。

映画は聞いたことあるけど見ていないので、原作のことも知らなかったです。

れい   20/06/06 09:47

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

1

< 投稿一覧へ

投稿でポイントが貯まる!商品券に交換できる♪
会員ステータスアップでポイントゲット率もUP!
詳しくはこちら