掲示板のルール 掲示板をご利用いただく前には、こちらの注意事項を必ずご熟読いただき、十分ご理解いただいた上でご利用くださいますようお願い致します。

投稿詳細

吹奏楽などやってないので演奏はで見ませんが、小学校の時にオーボエという楽器を「みなさ〜ん、おーぼえましょうね」と普段ギャグを言わない先生が言ったおかげで未だにおぼえています。
音色も好きです。

クラリネットと似てるけど、吹く所が2枚か1枚かとか違いがあるのは知っています。
不思議なのは、オーボエやフルートはリコーダーのようにオクターブ上の同じ音は似た指使いになるのに、クラリネットは全然違うらしく、その理由は吹く場所が閉じているからと聞きました。
フルートは閉じていないのでわかりますが(唇を離して吹く)オーボエは思い切り閉じてませんか?
それからサックスも閉じてる気がします。円錐形なので閉じていても空いているような音の出方になると聞いて、無理やり納得したのですが、オーボエは円筒形に見えます。ファゴットも。
色々調べても難しくてわかりません。吹奏楽やっていた方、是非2つの違いを教えてください!

ようこ   20/06/07 02:02

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

オーボエはリード2枚だから下手だとキーやらピーやら鳴り易いんじゃなかったかな。クラリネットは1枚です。

れ   20/07/24 20:15

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

中高と吹奏楽でクラリネットを吹いてました。
オーボエとクラリネットはまったく吹き方が違いますよね。
同じ木管楽器で見た目は似てますが、クラリネットは1枚のリードという竹でできた部品をマウスピースにつけて吹きます。
オーボエは先輩が吹いているのをみていただけなので、実際に吹いたことはありませんが、たしかリードが2枚で、クラリネットとは形も違って吹き方が全くちがうんじゃないかったかしら。
ネットで吹き口を検索してみていただいたら、おそらく違いが分かるんじゃないかなって思います。

そのせいかどうかはわかりませんが、クラリネットのちょっとキンキンした甲高い音なのに比べて、オーボエはまろやかな音が出て、まったく違う音色ですよね。

あきちゃん   20/07/13 00:05

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

高校の物理の気柱の振動で習いますが、
クラリネットは片端が閉管でもう片端が開管なので、
空気の振動の「節」と「腹」が管の両端に来るような波長で共鳴します。
(教科書には図が載っています)
このため、(1/4)波長の半端が生じて、
基本音の(1/4)波長に対して、
次の倍音は(3/4)波長の3倍音が共鳴し、
2倍音は鳴りません。
下の音が「ド」とすると、
同じ指の上の音はオクターブ上の「ソ」となります。

つの   20/06/13 07:14

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

非常に不思議ですよね。私も吹奏楽はやっていませんが音楽が好きです。

太鼓などは両方に皮がはってある筒状なので両方が閉じている楽器と言えます。
フルートなどは両方があいています。リコーダーは吹く場所は閉じていますが実際に音が出ている部分は開いていますね。
オーボエやファゴットは確かに閉なのですがわずかに円錐形に作られているそうです。
でも、円錐形だと開と同じような音の出方をする理由が私も良くわからないのです。色々調べましたが。
私も知りたいです。吹奏楽やってる方、誰か教えてほしいです。

めん   20/06/07 13:12

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

見た目は同じような形だけど、内部が円錐かそうでないかが違います。

リードを使用する楽器はどれも閉管(口閉じる)です。
クラリネットもオーボエもファゴットも。

だけどオーボエは閉管で円錐だから奇数と偶数両方の倍音が鳴る構造で、1の次は2だから、次になるのはオクターブ上の音です。

クラリネットは閉管で円錐じゃないから、奇数の倍音しか鳴らなく、1の次は3だから、1の次は3なので1オクターブと完5上の音がなります。

だからオクターブの指使いが違うとなります。

間違ってたらごめんなさい、うろ覚えです。

ハムサンド   20/06/07 09:13

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

1

< 投稿一覧へ

投稿でポイントが貯まる!商品券に交換できる♪
会員ステータスアップでポイントゲット率もUP!
詳しくはこちら