ライフスタイルアンケート

< もどる

アンケート実施期間:2019年 7月12日〜2019年 8月16日 有効回答者数= 311名 東京2020オリンピック「興味がある」68.8%、パラリンピック「興味がない」48.9%
タイトル:東京2020オリンピック「興味がある」68.8%、「観戦したい」
とくっち
東京2020オリンピックについて伺いました。興味の有無については、68.8%の人が「興味がある」と回答、観戦意向については、64.3%の人が「観戦したい」と回答しています。

全員に質問です。あなたは東京2020オリンピックに興味がありますか?

Q1で「はい」と回答した方に質問です。あなたは東京2020オリンピックを観戦したいですか?

line

東京2020オリンピック「リアルタイムでテレビ観戦」60.8%
とくっち
オリンピックの観戦スタイルに関しては、「リアルタイムでテレビ観戦」と回答した人が最も多く60.8%、以下「録画してテレビで再生して観戦」18.3%、「競技会場で観戦」8.0%、「動画配信で観戦」4.8%と続きます。何を観戦したいかについては、46.9%の人が「開会式」と回答していました。

前問で「はい」と答えた方に質問です。東京2020オリンピックは、どのようなスタイルで観戦する予定ですか?

東京2020オリンピックでは、何を観戦したいですか?

line

2019年5月のチケット販売「申し込んでいない」89.7%
とくっち

2019年5月のチケット販売については「申し込んでいない」と回答した人が最も多く89.7%、以下「申し込んだが落選した」6.8%、「申し込んで当選した」2.9%、「申し込んだが申し込みが完了していなかった」0.6%という結果でした。2019年秋のチケット販売に申し込むかどうかの質問では80.1%の人が「いいえ」、13.2%の人が「未定」と回答しています。

全員に質問です。2019年5月に行われた公式チケット販売サイトでの観戦チケットの予約販売に申し込みましたか?

	公式チケット販売サイトで2019年秋に販売される観戦チケットの予約販売に申し込むつもりですか?

line

東京2020パラリンピック「興味がない」48.9%、「観戦したい」
とくっち

東京2020パラリンピックについての質問では、「興味がない」と回答した人が最も多く48.9%、「観戦したい」と回答した人は33.1%という結果でした。

全員に質問です。あなたは東京2020パラリンピックを観戦したいですか?

line

東京2020パラリンピック「リアルタイムでテレビ観戦」30.9%
とくっち

パラリンピックの観戦スタイルに関しては、「リアルタイムでテレビ観戦」と回答した人が最も多く30.9%、以下「録画してテレビで再生して観戦」7.7%、「競技会場で観戦」1.9%、「動画配信で観戦」1.3%と続きます。何を観戦したいかについては、16.4%の人が「開会式」と回答していました。

前問で「はい」と答えた方に質問です。東京2020パラリンピックは、どのようなスタイルで観戦する予定ですか?

前問で「はい」と答えた方に質問です。東京2020パラリンピックでは、何を観戦したいですか?(

line

公式マスコット「知っている」63.7%、「好き」35.7%
とくっち

東京2020オリンピック・パラリンピックの公式マスコットを知っているかどうかの質問では、「知っている」と回答した人は63.7%、公式マスコットを好きかどうかの質問では「はい」と回答した人は35.7%という結果でした。

全員に質問です。東京2020オリンピック・パラリンピックの公式マスコット「ミライトワ」「ソメイティ」をご存知ですか?

Q5で「はい」と答えた方に質問です。	東京2020オリンピック・パラリンピックの公式マスコット「ミライトワ」「ソメイティ」は好きですか?

「東京2020オリンピック」について
今回は東京2020オリンピックに関するアンケートでした。 オリンピックは68.8%の人が「興味がある」と回答し、64.3%の人が「観戦したい」と回答しています。一方、パラリンピックについては、48.9%が「興味がない」と回答、「観戦したい」と回答した人は33.1%で、オリンピックに比べてパラリンピックへの興味や観戦意向が低いことがわかりました。観戦スタイルに関しては、オリンピック、パラリンピック共に「リアルタイムでテレビ観戦」が最多。2016年7月に行ったアンケートでは2割強の人が「競技場で観戦」を希望していましたが、2019年5月のチケット販売では9割近くの人が申し込んでおらず、2019年秋のチケット販売でも8割の人が申し込む意向がないことから、チケット入手のハードルの高さや競技期間の宿泊や移動の手間や出費に、
。最初からチケットの入手を諦めているようです。東京2020オリンピック・パラリンピックの公式マスコットの認知度は63.7%、好感度は35.7%、2018年1月の「平昌オリンピック」のアンケートでは、公式マスコットの認知度、好感度共に4.2%でしたから、やはり自国開催ということで広く知られているようです。

アンケートの結果について語り合おう!
8月30日10時まで2P掲示板実施♪

< もどる