暮らし満足度アンケート

< もどる

2020年2月

実施期間:2020年2月28日〜2020年3月23日

2月の

生活満足度

62.3

(前月比 ▼1.2)

この1ケ月を振り返っての 感想・エピソード

pick up

今年は2月も暖冬で、雪も少ししか降りませんでした。お陰で水道光熱費が例年よりも抑えられ、家計にはありがたかったです。(30代・女性)

突然の一斉休校のしらせを聞いて、教員をしてる夫は絶句。とはいえ、仕事はいろいろあるので、「事務仕事がはかどるので助かる」と思うことにしたそうです。(40代・女性)
息子が彼女を家に連れてきて紹介してくれました。一緒に買い物や食事をしてとても楽しい時間を過ごせました。(60代・女性)

よかったですね。

短い月で忙しいのは仕方ないと思っていたのですが…。この新型コロナウィルスの流行で急に学校が休みになることが決まり、卒業式を控えていた子供がショックを受けています。早く収束してもらいたいです。(40代・女性)

ご卒業おめでとうございます。

図書館のガラス窓にぶつかったメジロを保護して、どうなるか心配していましたが、無事元気になって飛んでいきました。家に持ち帰るとき、買い物袋しかなかったので、家にいた娘が「袋を覗いたらメジロがいてびっくりしたけど、かわいかった」って言ってました。我が家に春を持ってきてくれました。(60代・女性)
子どもの花粉症が始まり、新型コロナも怖いのでマスクを探していますが、どこも購入できません。(50代・女性)

なかなか売っていないですね。どこに行っちゃったんでしょうね。

コロナウィルス一色の1ヶ月でした。冷静に対応しないといけませんが、やはり家族の健康面を気にせざるを得ない1ヶ月でした。(50代・女性)
夫の仕事や健康状態などで心配事が増えている。新型コロナウイルスのせいで楽しみにしている春恒例のイベントも次々に中止となり、景気も悪くなり、全体として世の中は暗いムード。(50代・女性)
去年植えた庭のマーガレットが咲き始めて嬉しくなった。(60代・女性)

綺麗に咲きましたか?

新型コロナウィルスの影響で外出をなるべく控えるようになりました。衝動買いでの出費は減りました。(50代・女性)
神経質にはなっていないが、コロナの影響がややあった。環境的生物学的にも薬剤による耐性菌を作るより、免疫が大切に思い、食事の栄養のバランスに気をつける意識が強くなった。(40代・女性)

免疫力アップ、頑張りましょう!

コロナが心配ですが、コロナの話題で夫婦の会話ができました。(50代・女性)
コロナウィルスのせいで店頭からマスクがなくなり、ティッシュペーパーもなくなるというデマが広まって、雑貨品の値段がじりじりと上昇傾向になっている。せっかくやりくりしているのにがっがりする。(50代・女性)
一年で一番短い月なのに、なんかとっても色々あって疲れる月だったな。最後の最後に全国小中高休校要請が出て、我が家の子供たちも来月から少しの間お休み。仕事どうしよう?とか、小学校の新役員にもなったのでそっちのお仕事もどうなるのやらと気が休まらない。(40代・女性)

気が気じゃなかったですね。

38.5度の発熱をして、時期が時期なのでとても焦った。でも2日で熱が下がったので一応ホッとしたけれど、医療費は普段よりずいぶんかかった。(60代・女性)
38.5度の発熱をして、時期が時期なのでとても焦った。でも2日で熱が下がったので一応ホッとしたけれど、医療費は普段よりずいぶんかかった。(40代・女性)

デマには振り回されないようにしたいですね。

< もどる